So-net無料ブログ作成
検索選択
アンチ・ゲーム脳 ブログトップ
前の10件 | 次の10件

これも一種のゲーム脳ぢゃあるまいか・・・ [アンチ・ゲーム脳]

「"ゲーム脳"注意を」 森日大教授迎え特別授業
テレビゲームが脳の機能低下を引き起こすことを発見し、“ゲーム脳”と命名した医学博士の森昭雄日本大学教授を講師に迎えた授業が二十六日、鳥取市円護寺の中ノ郷小学校(上田知子校長、三百二十人)で行われた。
http://www.nnn.co.jp/news/060529/20060529008.html


ヽ(´д`)ノ

なんかもう、どーでもいいって感じになってきたよ・・・さすがに。

続きを読む


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

脳内汚染、感染拡大にならないことを祈るよ・・・ほんと [アンチ・ゲーム脳]

バーチャル社会の弊害から子供守れ 警察庁が研究会
インターネット雑誌ゲームなどの仮想現実(バーチャル)社会を通じて、子供が性や暴力に関する情報に簡単に接し悪影響を受けている可能性があるとして、警察庁は六日、「バーチャル社会のもたらす弊害から子どもを守る研究会」を設置することを決めた。十日に初会合を開く。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060406-00000025-san-soci


ヽ(´д`)ノあーあ。

続きを読む


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

ゲーム脳と世田谷区 しょの3 [アンチ・ゲーム脳]

2006年3月7日でとりあげた世田谷区での、ゲーム脳講演のレポートの続編あがってきてたー

「あなたの方がおかしい」と森昭雄氏に言われるの巻(世田谷区のゲーム脳講演リポートその2)
ちなみに、ネット検索問題について、森氏は、「わたしは人の批判はしないが、わたしを批判したい人はたくさんいて、根拠のないことをネットで述べている」というようなことを主張。
「ゲームで自閉症になるなどとは、わたしは言っていない」といきなり言い出す(ぼくはそんなこととは言っていない)。すると、会場から「テープに残ってます」と、声。(自閉症児を持つ保護者の方らしい。森氏の自閉症発言をテープに取った方がいるということ?)。
 さらに、「論文を投稿したが、リジェクトされたなどと書かれているが、そんなことはない」と言い出す。ぼくは初耳なので、逆にびっくりする。
http://ttchopper.blog.ocn.ne.jp/leviathan/2006/03/2_5534.html


( ゚Д゚)私もびっくりだ。

続きを読む


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(2) 
共通テーマ:育児

ゲーム脳と世田谷区 しょの4 [アンチ・ゲーム脳]

2006年3月8日でとりあげた世田谷区での、ゲーム脳講演の今度は主催者サイドの動き。

「わたしも検索をしていただきたい」と主催者は言った(世田谷区のゲーム脳講演リポート3)
そして、森氏の長大な講演と質疑応答が終わり、講師を退出させた後(つまり、拍手喝采の後ですね)、小池課長はこんなことを述べた。

「日本人として」などと言われてしまいましたが、わたしもみなさんがお帰りになったら是非、検索をしていただきたいと思っております。

完全に正確というわけにはいかないけれど、つい一分前には森氏の前で「完敗」状態であったぼくの発言を引き継いで、そう述べた。
たぶん、この発言は、いったん走り始めてしまった講演について、区として「波風を立てない範囲内」でできる精一杯なのだろう、と解釈する。
http://ttchopper.blog.ocn.ne.jp/leviathan/2006/03/post_2721.html


実はこれが知りたかった。
オーディエンスや講師の動きなんぞは、およそ予測がつく。
でも、今回の発端からの世田谷区の姿勢には、
かなり興味をもってたからね。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

ゲーム脳と世田谷区 しょの2 [アンチ・ゲーム脳]

2006年2月14日でとりあげた世田谷区での、ゲーム脳講演のレポートが
あがってきてたー。

森昭雄氏の世田谷区講演リポート
2006年3月6日午前10時より。世田谷区の区民ホールにて。
45分の予定を大幅オーバー、なんと1時間20分近く語り続ける大講演だった。結果、質問の時間は大幅圧縮。懸念された結果に終わりました。残念。
http://ttchopper.blog.ocn.ne.jp/leviathan/2006/03/45_7a23.html


あー・・・やっぱな・・・ヽ(´д`)ノ

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:育児

ゲーム脳と世田谷区 [アンチ・ゲーム脳]

世田谷区からゲーム脳講演について回答が届く
 「テレビゲームと子供の脳」講演会について
 日頃、区政にご理解、ご協力をいただきましてありがとうございます。
 「テレビゲームと子供の脳」講演会につきまして、下記のとおり回答いたします。
                            記
1.世田谷区教育委員会事務局回答
このたび、講演会「テレビゲームと子どもの脳」について、率直なご意見をいただき誠にありがとうございました。
http://ttchopper.blog.ocn.ne.jp/leviathan/2006/02/post_d57e.html

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:育児

さぁ、またゲーム脳とほざきたがりそうなのが。 [アンチ・ゲーム脳]

囲碁で脳の前頭前野が活発に
実験には、囲碁教室に通っている9人の小学生が参加し、赤外線を使って脳の血流の状況を測定する光トポグラフィという装置を使って、対局中の脳の働きを調べました。
(略)
また、パソコンでコンピューターソフトを相手に対局した場合は、碁盤を使って人間と対局した場合に比べて活動の程度が低いこともわかりました。
http://www3.nhk.or.jp/news/2006/02/13/d20060212000076.html


まぁ、なんと言いますか。
対照実験になってないぢゃん・・・ヽ(´д`)ノ
それで言われてもなぁ。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

またゲームのせいにするのかねヽ(´д`)ノ [アンチ・ゲーム脳]

今週の本棚:鹿島茂・評 『脳内汚染』=岡田尊司・著
◇精神科医が説くゲーム、ネットという麻薬
 書評のルール違反は覚悟の上で、本書が大ベストセラーになって一人でも多くの人に読まれることを強く願いたい。なぜなら、本書は、日本が直面している社会現象、すなわち、キレやすい子供、不登校、学級崩壊、引きこもり、家庭内暴力、突発的殺人、動物虐待、大人の幼児化、ロリコンなど反社会的変態性欲者の増大、オタク、ニートなどあらゆるネガティヴな現象を作りだした犯人が誰であるかをかなりの精度で突き止めたと信じるからだ。

では、医療少年院勤務の精神科医という苛酷な現実の最前線に立つ著者が、犯人と名指ししたのは誰なのか? 結論から先に言おう、コンピューター・ゲームとインターネット(とりわけネット・ゲーム)である。
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/gakugei/news/20060115ddm015070135000c.html


また、責任転嫁な都合のいい言い訳シリーズか・・・( ´⊿`)y-~~

続きを読む


nice!(1)  コメント(10)  トラックバック(3) 
共通テーマ:育児

ゲームに原因を押し付ける愚者は誰だ。 [アンチ・ゲーム脳]

フジテレビのゲーム規制特集
フジテレビの番組でゲーム規制と犯罪の関連性について調査した特集が放送されたようですね。
特集の内容をテキスト起こししましたので、まずはそちらをご覧下さい。
http://plaza.rakuten.co.jp/hokagekaede/diary/200512200000/


つまり、前提ありきでマスゴミは番組を作りたいという
意識が見え隠れしてるよな・・・。

続きを読む


nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース
前の10件 | 次の10件 アンチ・ゲーム脳 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。