So-net無料ブログ作成
検索選択

[マビノギ英雄伝] GTX1080 にグラボを変えてみた。 [オンラインゲーム]

ゲームには直接関係はないが、
グラフィックボードを、

NVIDIA GeForce GTX760 2GB
 ↓
NVIDIA GeForce GTX1080 8GB FE

に変えたので、どんだけ変わったのかちょっと実験というか実戦。
それ以外は
64bit Windows 7 Home Premium
Core i7-4790
メインメモリ:8GB
光回線
ですよと。

あ?Win10?ああ、あのウイルス(違う

閑話休題。

完全に同じ条件というのは無理なので、
同じ曜日のだいたい同じ時間帯、という感じ。
今までも、毎週だいたい大差ない挙動をしていたのでそれほど大きく違うことはない。
まぁ、参考程度にでも。

通常レイドだとホストとなる誰かのPC環境に依存するので、
運営が用意している「DSサーバ」を利用する騎士団レイド「右の守護者」で実験。
もっとも負荷が大きい24人レイドだしね。


GeForce GTX760 2GBの場合。
ネットワークが混んでくる時間帯になると、カクカクしてくる場合が多く、
挙動にひっかかりが多くなる。
酷いときは挙動が飛び飛びになったり、まるで紙芝居のような感じになることも。




GeForce GTX1080 8GBの場合。
進行中に、参加者が増えたりとネットワークに依存する状況が発生すると
多少挙動にひっかかりがあったり、カクつくことがある。
が、それ以外ではほとんどカクつかなくなった。
また、キャラデータを読み込んでる途中で応答がなくなる場合が今までたまにあったのだが、
それも今のところ発生していない。
戦闘フィールドへのローディングが明らかにスムースになった。
※これはグラボのメモリが2GBから8GBになったからな気がするがね。




GeForce GTX1080 8GB+Geforce experience最適化
いつの間にか、Geforce experience が「マビノギ英雄伝」に対応していたので、試しにやってみた。
・・・動画では、私のエンコーディングの技術不足で大差ない仕上がりなっちゃったけどな\(^o^)/

実際の画面では、アンチエイリアスが「最低→最高(8x)」やライトエフェクト(標準→最高)など
環境光(アンビエント系パラメータ)やシャドウなんかが、ほぼ全て最高設定になり、画面全体が明るくなっている。
それでも、挙動に変化は見られず、最適化しなかったときと同様の挙動だった。




CPUやネットワークに依存度が高い動作では、
カクついたり挙動が怪しくなったりするが、
GPU(グラボ)依存の動作ではほぼ問題ない状態になったと言える。

つまり、結論。

GTX1080 すげぇな!(それだけか!



マビノギ英雄伝
http://heroes.nexon.co.jp/
Copyrights (C) NEXON Corporation and NEXON Co., Ltd. All Rights Reserved.

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。