So-net無料ブログ作成
検索選択

悪いのは暴力ゲームより両親の方 [アンチ・ゲーム脳]

「悪いのは暴力ゲームより両親の方」・・・暴力に反対する母親の会、両親に厳しい指摘
スポークスマンは同番組において、暴力ゲームは子供たちを鈍感にするものであり、まるで無敵になったようなひとりよがりの感覚を助長するもの。両親たちはゲームに関して学ぶ時間を取る必要がある・・・との見解を明らかにしました。
http://www.inside-games.jp/article/2010/04/11/41520.html

よく言った。

とは思うけど、これってわざわざ言うほどのことでもないんだよね。

本 来 は 。

子供が年齢にそぐわないレーティングのゲームを買ったりしたばあい、遊ぶことを阻止できるのは両親に他なりません。子供が何で遊んでいるかをしっかり把握することが親としての義務、ということでしょうか。
http://www.inside-games.jp/article/2010/04/11/41520.html

いちいちもっともで。

もっとも、そういう責任を放棄してる保護者の方が、
ゲームだとかそういったものに責任を押し付けてるわけだがなー。

これらのことができてる保護者なら、こんなこと言うまでもないことで、
ゲーム脳()笑 とかにも踊らされてないんだけどネ。

しつけの失敗をゲームとかに押し付けてるのは、
モンスターペアレンツ=モンペどもが目立つわけだしね。
そういったモンペに再教育を施す方が、
よほど子供の暴力沙汰や暴走を減らす最短だと思うけどヽ(´д`)ノ

そもそも、暴力ゲームとか低年齢にさせるのもどうか、というのもあるけど、
それらを保護者の管理下で監督してるかどうか、適切に対処してるかってのが一番でかいと思うわけで。
ゲーム と 現実 の区別をちゃんとつけている人の方が多いのだし、そう育てるのが保護者だし。
また、ゲームが、現実への暴力還元を抑制してる側面も大いにある。
いわばストレス発散。暴力衝動の消化。

そういった側面を考慮して、禁止するのではなく「コントロールすること」が
一番保護者のすべきことだと、改めて言われてるだけに過ぎないんだよね、これ。
今更ながら\(^o^)/



参考というか関連?:
スーパーに届いたクレーム投書を晒す
http://workingnews.blog117.fc2.com/blog-entry-2734.html

理不尽クレームをつける奴と、ゲームなどの他のものに責任をなすりつけるのは
同じ精神構造だと思うね。
タグ:ゲーム脳
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。