So-net無料ブログ作成
検索選択

デジカメ買った。コミック買った。 [物欲]

デジカメを買った。

RICOH R10
 http://www.ricoh.co.jp/dc/r/r10/

こいつである。

以前からデジカメを買おうかなぁとは思っていたのだが、
なかなかその踏ん切りというか、思い切るタイミングというかが訪れず、
のびのびになってたわけだが、あることでそのタイミングが到来。

昼休みに買いにいってしまった'`,、( ´∀`) '`,、

マクロ撮影(接写)が主な使い道だったので、
RICOH R10 の 1cmマクロ撮影機能(要するに被写体までの距離が1cm)が
決め手となった。
本格的に写真を始めるつもりもとりあえずないので、
そんなに高級なデジカメや一眼レフもいらんしな。

それでも、あまりにちゃっちい奴でもしょーもないというわけで、
値段と機能で折り合いがついた、ってのもある。

それでも予算5,000円ほどオーバーしちゃったわけだがな'`,、( ´д`) '`,、
ネット通販なら予算内で抑えられたのだが、諸事情で手に入れるまでに1日も猶予がなかった。
だから、まぁ、オーバー分は自分の計画性のなさのツケとしての勉強代だわな・・・。
とはいえ、金額の割にこの性能ってのはステキでした。
(・・・予算をそもそも少なく見積もり過ぎってのはあるけど、それは内緒だ。
 デジカメの相場なんて知らんわヽ(´д`)ノ)

で、早速、最近買ったコミックをパチリ。

001.jpg

作画の人がお気に入りの人だったので買ったのだが、
なかなかどうして、内容が脳味噌に刺激的だったよヽ(゜▽、゜)ノ
2008年11月22日とかの発売だったらしいが、見落としてたという・・・。

参考:
コミック版 数学ガール(上) 「理系男子最強の萌え」
 http://blog.livedoor.jp/geek/archives/50768699.html

個人的にも数学は好きだったが、成績にそれが結びつくことはなく、
まぁ、悪くもなければ良くもない程度だったわけだが。

まさか、コミックで、
素因数分解、素数、絶対値、方程式と恒等式、複素平面とか
見ることになるとは思わなかったぜwwwwwww

そして改めて読んで、恒等式や因数(因子)の意味とか、
今までいまいちわからなかったことが今更ながら理解できた。

・・・当時はそういうものだ、と暗記して、その実、理解はしてなかったことに
改めて気づいたわ・・・。

数学パートは斜め読みしてもストーリ展開からして面白く読めるけど、
数学パートを読み解きながら読むと、もっと楽しい。
「震動」に見える動きが実は高次の円運動の投影とか、痺れますよヽ(゜▽、゜)ノ
それがまた主人公たちの関係に投影されてるってのが、ステキすぎます。

そうそう、数学の楽しさってのはこういうところにあるんだよなぁ、とつくづく思った。
数式は言語だもんなー。

早く下巻リリースされんかなーヽ(゜▽、゜)ノ


まぁ、その前に、原作の小説に手を伸ばすつもりだけどね(w



原作者(結城浩)サイト:
 http://www.hyuki.com/index.html

作画者(日坂水柯)サイト:
 http://blog.goo.ne.jp/mrnsk/
タグ:デジカメ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。