So-net無料ブログ作成
検索選択

暴力的なTVゲーム、殺人につながらない [アンチ・ゲーム脳]

暴力的なTVゲーム、殺人につながらない=米調査
殺人シーンなどが含まれる暴力的なテレビゲームと子供の行動との因果関係については未だはっきり結論づけられてはないが、暴力的なゲームが子供を殺人に駆り立てるのではない、という研究結果が明らかになった。
(略)
スターンハイマー氏が青少年の犯罪に関する新聞報道とFBIの統計を分析した結果、「Doom」とそれに類似する残虐なタイトルのゲームが発売されてからの10年で、米国における若者の殺人罪での検挙率は77パーセント減少した。
http://today.reuters.co.jp/news/articlenews.aspx?type=worldNews&storyID=2007-03-04T173604Z_01_NOOTR_RTRJONC_0_JAPAN-249611-1.xml


ぼちぼち出始めてきたかな?

もっとも、調査の経緯とかが全然わからないので鵜呑みにするつもりはないが、
残虐なタイトルのゲームが発売されてからの10年間で、
若者の殺人罪での検挙率が減少してるというのは割と納得できる。

日本でもそうだからなヽ(´д`)ノ

どこぞのマスコミの馬鹿なキャスターとかは、
凶悪犯罪が増加してるとかTVで堂々とほざいちゃってるが、
嘘はいかんよ。

2005年12月27日の記事でもとりあげたけど、

最も少なかった平成2年と、最も多かった昭和35年では、件数の差は6.9倍にものぼります。というわけで、本日ここに戦後最もキレやすかった少年が決定致しました。グランプリは昭和35年の17歳、つまり昭和18年生まれで西暦2001年現在58歳の方々です。おめでとうございます。

ついでにいわせていただくと、テレビゲームでこどもがキレるというのもウソだとわかりました。昭和30年代には素晴らしく高性能なゲーム機など、存在しなかったはずです。
http://pmazzarino.web.fc2.com/lesson2.html



ゲームのなかった時期の方が、凶悪犯罪は多かった、ってことだよ。

つまり、日本でも、犯罪件数は減ってる。

情報網の発達のおかげで、凶悪殺人の情報が繰り返し繰り返し垂れ流され、
ほぼ同時期に日本中で情報が共有されるから、凶悪犯罪が増加してるような
錯覚に陥ってるだけだ。

その元凶は、マスコミですがねヽ(´д`)ノ


nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 1

コメント 4

マイケル・ムーアの「ボウリング・フォー・コロンバイン」の中でも同種のことが主張されていましたね。日本の方が、米国よりも暴力的な内容のゲームやテレビ番組が多いのに、凶悪犯罪が米国よりも発生率が少ないのはなぜか、と。
ゲームや映画で暴力の欲求を昇華しているとも言えますね。
by (2007-03-05 18:49) 

チェシャ猫(>_<)。

>ゲームや映画で暴力の欲求を昇華している

おそらくそうでしょうなー。

もちろん、ゲームが原因となる犯罪だって0とは言わないけど、
それだって、他の原因で起こる犯罪と一緒。
ゲームのせいにしたくてたまらないマスコミには
お気の毒ですが'`,、( ´∀`) '`,、
by チェシャ猫(>_<)。 (2007-03-05 20:01) 

蝦夷王

凶悪な犯罪に走るような子供は家庭が作り出したもんでしょうに。
家庭に一番問題があるんだよ。
アメリカでも日本でも。

ただ極端な奴は増えてるのかも知れない。
永山則夫は金目当てで連続殺人やったわけだけど、そういう明確な目的のないDQNな凶悪犯は目立つようになったなー。
by 蝦夷王 (2007-03-06 00:46) 

チェシャ猫(>_<)。

>蝦夷王さぬ

ゲームにのめり込む「理由」に目を向けない保護者が多いって
ことでしょうなぁ・・・。それで責任転嫁ってなぁ・・・。

http://www8.ocn.ne.jp/~moonston/jsyouwa.htm
こういうのを見ると、あんま変わんないよなぁ、とも思うけどね・・・。
カッなってって・・・なりすぎぢゃーヽ(´д`)ノ
by チェシャ猫(>_<)。 (2007-03-06 09:09) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。